HOME > カテゴリ登録の重要性 > YAHOO!カテゴリ登録の有効性

YAHOO!カテゴリ登録の有効性

日本で一番の閲覧数を誇る、日本最大級のポータルサイトYahoo!Japanでは、毎日12億のページ閲覧数があるといわれています。実際日本では、特にパソコンを始めて使い始める人や、パソコンにそれほど精通していない人が、大抵このYahoo!のカテゴリを使用して検索を行っているようです。ですから、傾向としてYahoo!カテゴリに登録しているページほど検索数が多いです。逆にYahoo!カテゴリに登録していないと、かなり検索数が少なくなる傾向にあるようです。
Yahoo!カテゴリに登録されるためにはその審査を通過する必要があります。このYahoo!カテゴリの審査はある程度信頼されており、その審査を通過したサイトは、やはり良いものという印象があるようです。とくにYahoo!の審査は公平さを重視しています。つまり、サイト運営者の一方的な利益のために特定の広告に誘導するようなサイトは、公平とは決して言えず、その様なサイトは登録できません。
この登録は年々難しくなってきているようです。ですから、どのようなサイトを作れば登録できるのか疑問の声もあるようです。しかし、当然そうなれば掲載されるサイトも少なくなり、登録が出来さえすればアクセス数も期待できます。一般的に登録される条件とみなされているのは、トップページが軽いことや訪問者に有益なサイトであること、デザインやオリジナリティーが優れている事、操作性が良いことなどです。他にも、コミュニケーションがとれたり、定期的に更新される事等も条件となっています。
自分で作製したサイトを自分で客観的に評価するのは難しいものです。ですから、自分で良いと思えるサイトだとしても、なるべく客観的に判断して、他の人から高い評価を得られるかを考えることができます。 

ページのトップへ戻る