HOME > SEO対策の歩み > スパム対策

スパム対策

スパムとは、つまりその内容にかかわりなく一方的に送られてくる迷惑メールや、ブログへのコメントスパムなどが含まれます。その中には、一方的に送りつけられる宣伝メールや、受信者にとっては必要のない大量送信メールが含まれます。受信者にとっては、なぜそのようなメールが自分のアドレスに送られてくるのか不思議に思うかもしれません。悪質なウェブサイトによっては、取得したメールアドレスを売ったり、をメールアドレスを収集して売ったりすることもあるようです。そしてアドレスを収集する業者は、多数のメールを無作為に送信します。大抵は、受信したメールをたどって送信者を特定するのは困難です。
スパム対策には幾つかの方法があります。最近のメールクライアントには大抵メール対策機能が付いています。迷惑メールフィルターはその一つで、自動的に迷惑メールの疑いがあるメールを迷惑メールフォルダーに振り分ける機能です。さらに、特定のメールアドレスやドメインを指定すれば、特定のアドレスから来るメールを拒否することも出来ます。そうした機能を利用することはもちろんですが、他にも自分で気をつけなければならないこともあります。例えば、一方的に送られてくるメールに返信しないようにしなければなりません。そのようにしてしまうなら、自分のメールアドレスが有効であることをメール送信業に自分から知らせてしまう事になります。さらに自分の個人情報、例えばクレジットカード番号やパスワードも決してメールで送らないようにしなければなりません。
さらに、注意すべきなのは迷惑メールを受信した際の対応です。迷惑メールの中にあるアドレスやホームページアドレスにはクリックしないようにしなければなりません。たとええその中に「購買を止めるにはここをクリックしてください」などと書かれていても、それをクリックしてはなりません。そうするなら、相手に自分のアドレスが有効であることを知られてしまうからです。

ページのトップへ戻る